ビザ・在留資格関連

ビザ・在留資格関連
【ビザ・在留資格関連】ミャンマー、9月上旬より労働者の日本への入国が再開されます

第2弾として、9月上旬にも、シンガポール、マレーシア、カンボジア、ラオス及びミャンマーとの間で入国後14日間の自宅等待機等の措置を取りつつ、双方向の往来を再開する「レジデンストラック」を開始する予定だと、8月24日の外務省のホームページにて発表されました。

続きを読む
ビザ・在留資格関連
【ビザ・在留資格関連】帰国困難者の再雇用支援サービスの状況報告

7月より弊社では、新型コロナウィルス感染症の影響で、解雇されたり、雇い止めになった技能実習生や技術者、内定取り消しになった留学生や、ワーキングホリデービザ所有者を対象に、コロナ対応の在留資格に変更し、特定産業分野14業界(特定技能受入可能な業界)への就業を支援しております。

続きを読む
ビザ・在留資格関連
【ニュース】新型コロナウイルス感染症の影響により実習が継続困難となった技能実習生等に対する再就職支援を開始しました

出入国在留管理庁において,新型コロナウイルス感染症の影響により解雇等され,実習が継続困難となった ・技能実習生 ・特定技能 ・技術・人文知識・国際業務 の外国人の雇用を維持するため, 「特定産業分野(特定技能制度の14分野)」での再就職が可能です。

続きを読む
ビザ・在留資格関連
【特定技能】実習が継続困難となった技能実習生等に対する雇用維持支援について

新型コロナウイルス感染症の影響により解雇等され,実習が継続困難となった技能実習生,特定技能外国人等の支援策が公表された。

続きを読む
ビザ・在留資格関連
【在留資格認定証明書】有効期間が3ヶ月→6ヶ月に延長

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う諸情勢に鑑み,通常 は「3か月間」有効な在留資格認定証明書を,当面の間,「6 か月間」有効なものとして取り扱うこととしました。

続きを読む
ビザ・在留資格関連
令和元年10月より日本国内多くの地域で、最低賃金が変わります。

令和元年10月より日本国内多くの地域で、最低賃金が変わります。 最低賃金は、社員、アルバイト、パート、契約社員などの雇用形態に関係なく適用され、もちろんそれは外国人であっても同様です。東京都の場合は、時給が985円から1 […]

続きを読む