ニュース
【ニュース】インドネシア 首都をレベル2に引き下げ コロナ治療薬の使用準備も新着!!

インドネシアの首都ジャカルタの新型コロナウイルス感染対策の警戒レベルが下から2番目のレベル2に引き下げられました。7月〜8月は日本同様、市中感染が拡大し、日本人駐在員の死亡者も出ましたが、ここにきて急速に感染者数が減少し、1000人以下まで減少しました。これを受けて、警戒レベルも引き下げられ、徐々に制限も緩和されてきているようです。

続きを読む
ニュース
【オンラインLIVE】facebookでオンラインLIVEをミャンマー向けに実施しました新着!!

弊社のミャンマー向けのFacebookページで、初のオンラインLIVEを開催しました。 テーマは、日本での就職や仕事、在留資格、ビザ手続きなど、日頃思っている疑問や悩み、質問などを、全てオンラインで解決するという内容です。開始時間は15:00。ミャンマーとは時差が2時間30分あるので、現地では、12:30と食事時です。なので、最初の2−3分は全く参加者がいない状況で、この状態で30分持つかなぁ、と不安に思っておりました。しかし、3分も経つと、質問が続々と堰を切ったように入ってきました。

続きを読む
インターンシップ
【インターンシップ】タイ インターンシップセミナーをオンライン開催しました新着!!

先週に続きましてタイの大学にて、インターンシップセミナーを開催いたしました。今回の大学は私立大学で、2019年にタイ現地で直接セミナーを開催して以来、2年ぶりの開催となりました。参加者は3年生と4年生の約50名。4年生は2022年に卒業しますが、最後のチャンスということで、熱心に話を聞いていただきました。

続きを読む
インターンシップ
【インターンシップ】海外インターンシップセミナーを開催

今月より開始しております2022 年の海外大学生のインターンシップ、サマージョブセミナー。 10月13日(水)を皮切りに、全6ヵ国、10大学にて実施を予定しています。 その第1回目は、タイ王国のバンコクにある、国立大学の日本語学科で10月13日に開催しました。

続きを読む
ニュース
【ニュース】ベトナム、ワクチン接種の観光客受け入れ拡大へ 12月から

10月1日にホーチミン市のロックダウンが解除され、ホーチミン市民ほか、ベトナム全土で、経済立て直しの機運が高まっている状況ですが、ベトナム政府は12月から、新型コロナウイルス感染リスクが低い国からワクチン接種完了者を観光客として、主要観光地で受け入れる方針を明らかにしたようです。同時に2022年6月には完全受入の再開を目指している模様。

続きを読む
ニュース
【ニュース】ベトナム 移動制限解除で帰郷の波、南部で210万人

ベトナム南部の3省、ビンズオン省、ドンナイ省、ロンアン省には多くの出稼ぎ労働者が住んでおり、10/1の移動禁止が解除されたことで、生活が苦しくなった人々の帰郷ラッシュが発生しています。 ベトナム公安省によると、出稼ぎ労働者350万人のうち210万人と、約60%の労働者が帰郷を希望しており、帰郷先では殺到する人々への対応が追い付かない模様です。

続きを読む
ニュース
【ニュース】インドネシア国際線旅客、1便90人に制限

新型コロナ感染がいち早く終息しているインドネシアでは、国内線の搭乗の際にも、ワクチン接種証明が必要となっています。また国際線の運行も少しずつ始まっており、海外から帰国するインドネシア人の到着が俄かに始まっており、日本への出国を待つ内定者からも、早くビザの受付を望む声が出ています。

続きを読む
就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)
【就労ビザ】インターンシップ生主催の日本就職セミナーを開催しました

そんな中、インターン生からインドネシアの留学生向けに、日本での就職活動に関するセミナーを開催したいという申し出があり、昨日9/29オンラインで開催いたしました。セミナーでは、日本が外国人を雇用する背景、日本で働くために必要な条件、日本での就活の対策、面接でよく聞かれることなど、約1時間、レクチャーをしました。

続きを読む
ニュース
帰国者ベトナムチャーター便
【ニュース】ベトナムへの帰国ラッシュが本格化? ワクチン2回接種の帰国チャーター便が到着

コロナ禍で帰国困難者の大半を占めるベトナム人の帰国ラッシュが始まりそうです。 ベトナム北部、バンドン国際空港に日本からベトナム人が入国したとベトナム国内のニュースで話題になっています。 日本からベトナムへのチャーター便で […]

続きを読む
ニュース
【ニュース】ベトナム ホーチミン市のロックダウンが9月15日まで1ヶ月間延長が決定

8月15日が期限のロックダウン中のホーチミン市ですが、首相指示16号(16/CT―TTg)に基づく社会隔離措置をさらに1ヶ月、延長が決定しました。 その他、ホーチミン市の近隣の南部の他の18省市でも、期限の延長が相次いでいます。

続きを読む