採用コストと煩雑な手続を一気通貫で解決!

優秀な海外人材の選考から入国まで、オンラインで完結できる採用システム

外国人材の雇用では、面接や選考の過程で企業側が海外現地に赴くことがほとんどでした。そのため、渡航スケジュールや候補者の面接日程の調整、渡航費や宿泊費の増大など、募集から面接に至るまでにかかる時間とコストが課題となり、主に中小企業には大きな負担となっておりました。

外国人材の雇用では、面接や選考の過程で企業側が海外現地に赴くことがほとんどでした。そのため、渡航スケジュールや候補者の面接日程の調整、渡航費や宿泊費の増大など、募集から面接に至るまでにかかる時間とコストが課題となり、主に中小企業には大きな負担となっておりました。

当社のオンラインリクルーティングサービスは、採用対象となる外国人材の応募から面接、そして入国手続までを全てオンラインで行うことで、外国人材雇用に関する課題を総合的に解決します。

外国人材を必要とする業種の多くは、農業やサービス業など、年中通じて人手を必要としています。しかし新型コロナウイルスの影響で渡航が困難になり、人材確保が難しくなりました。これは企業側だけではなく、応募者側も同様です。親日で働く意欲のある優秀な人材が、面接のチャンスを長く逃すことになっています。

しかし外国人材の雇用は、行政手続以外のほとんどをオンラインで完結できます。

弊社では、新型コロナウイルスの流行前よりオンラインリクルーティングを行っておりました。現在はご依頼企業さますべてで、オンライン対応をしております。

実際、オンライン面接の割合は2020年から2021年1年間で9.3%から100%へ大きく増加しました。

特徴

オンラインリクルーティングサービスでは、いつでも採用活動を進められ、渡航費用もかからないため、時間とコストの課題をまとめて解決できます。

・職務経歴書等の書類はクラウド管理を行い、書類選考もPCやスマートフォンで完結します
・さまざまな地域に住む候補者と、いっぺんに話すことができます
・複数の面接官が、今いる場所から面接に同時に参加できます
・面接までのリードタイムが短くなり、タイムラグによる機会損失を防げます

応募者の日本語レベルへの不安を払拭するため、応募者には2分程度の自己紹介ビデオで自己アピールを行ってもらいます。企業側は応募者のビデオを見て、表情と音声で事前に選別ができ、現地へ赴かなくてもマッチングが可能になっています。

オンライン面接は応募者側にもメリットがあります

これまでは面接に参加するため、主要都市まで足を運ぶ必要がありました。しかしオンラインリクルーティングサービスでは、田舎に住んだまま応募と面接が可能です。書類の郵送も不要なため、これまで距離や時間、費用が原因で応募できていなかった、また能力はあっても機会に恵まれなかった外国人材も対象となります。

活用方法

人材確保のコスト削減だけではなく、ビジネスの海外進出の足掛かりとしても活用いただけます。

たとえばオンライン限定での業務委託社員を雇用することも可能です。ホテル経営をしている企業が、現地在住のスタッフと雇用契約を結び、現地のエージェントとして活躍してもらうようなスタイルも増えていくと考えられます。

海外の高等教育機関で学ぶ外国人材をインターンシップ生として受け入れ、日本の就労環境を理解してもらった上で、日本での就職を促進させることなども視野に入ります。

オンライン面接体験会

オンライン面接体験会(約1時間)を随時開催しています

オンライン会議システム「zoom」によるオンライン面接体験会を随時開催しています。
参加する外国人は海外在住で日本企業に就職を希望している「特定技能」外国人候補者です。
弊社スタッフが模擬面接を実施しますので、皆様はオブザーバー(傍聴者)としてご参加いただけます。

8月19日(木)16:00-17:00 ミャンマー (定員:15名)
8月25日(水)16:00-17:00 インドネシア(定員:15名)

オンライン面接体験会へのお申し込みはemailアドレスをご記入ください。
email宛に詳しい情報をお送りいたします。