企業と外国籍人材、双方に「幸せ」をもたらす採用を支援。

深刻な人手不足に対応するためには外国籍人材の採用が必要不可欠になっています。

ニーズの高まりにより、外国人労働者の数は約166万人にも達しています。

(2020年1月31日発表:厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめによる:令和元年10月末現在)

 

アストミルコープはこれまで15年以上にわたり、外国籍人材採用の支援サービスを提供してきました。

私たちが大事にしているのは、企業と外国籍人材の本当の意味でのマッチングです。

海外現地に赴き、自社で募集・面接を行うのもそのためです。

 

採用面接に選出された候補者はもちろんのこと、選考に漏れた応募者にも不採用理由をきちんと説明し、

今後の応募へのアドバイスを実施するなど、丁寧なフォローに心がけています。

 

ときには面接の場で

「そのような甘い考えではきっと日本に行って苦労するから応募をやめたほうがいい」

と言うことすらあります。

 

安易に紹介をし、仮に採用になったとしても、結局は「思っていたのと違う」ということになるからです。

アンマッチな採用・就職はお互いに不幸です。

 

もちろん、日本に来る前にすべての情報を開示し提供いたしますが、全てを理解できるというわけではございません。

思い描いていた環境と異なることもあるでしょう。私たちが入社後もずっと、フォローアップを続ける理由もそこにあります。

早期に悩みを発見することで事前の対策が可能になります。制度などに問題があれば、必要に応じて改善することもできます。

 

私たちは、このように多くの企業の課題解決をお手伝いしてきた実績をもとに、

企業と外国籍人材、双方に「幸せ」をもたらす採用を支援します。

 

外国籍人材に「日本に来てよかった」「この会社でずっと働きたい」と言ってもらえるよう、

力を尽くしたいと考えています。

 

会社概要


法 人 名 株式会社アストミルコープ ASTMILCORP CO.,LTD.
創 業 2003年4月
設 立 2006年9月
所 在 地 東京都港区高輪3-25-27 アべニュー高輪11F
資 本 金 1,000万円
代 表 者 代表取締役 武田 雄己彦 Yukihiko Takeda
事 業 内 容

・海外人財採用支援サービス

 -就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)

 -特定技能

 -ワーキングホリデービザ取得者

・海外大学生インターンシップ受入支援サービス

・日本企業向け社会人海外研修サービス

許 可 番 号

有料職業紹介事業 13ユ-302480

労働者派遣事業 派13-312128

特定技能登録支援機関 19登-000686

代表者プロフィール

武田 雄己彦

Yukihiko Takeda 1968年 大阪市生まれ

 

1992年大阪市立大学経済学部卒業後、株式会社リクルート(現株式会社リクルートホールディングス)に入社。

 

2003年アストミルコープを創業。

ベトナムでのソフトウエア開発(オフショア開発)及びビジネス支援、人材紹介事業を開始。

 

2006年ハノイに現地法人設立後、2008年撤退。

 

2009年よりこれまでのベトナム進出の失敗経験を糧に、日本全国の製造業からサービス業までの中小企業の進出支援および人材採用支援をおこなう。

 

2013年より外国人旅行者の受入対策として、ホテル・旅館等の宿泊業への台湾、ベトナム、タイの日本語人材採用支援事業を開始。

 

2016年より台湾、ベトナムの海外大学の在学中の日本語学科生を対象にした日本でのインターンシップ受入支援事業を開始。

その後、タイ、ポーランド、ハンガリー、インドネシア、ロシアとエリアを拡大。現在は日本語だけではなく農学、機械、看護など、日本での就職予備軍の人材のインターンシップ支援を拡大し、地方の中小企業の国際化支援と、有望な外国籍人材とのマッチングを支援している。

企業理念


■経営理念

日本企業と海外人財との就職や実習、就労体験などの人的交流を通じて、

日本企業の活性化、国際化を支援するとともに、

海外の人財の快適で有意義なキャリアステップの実現を支援し、

日本企業と海外の人財が相互に充実した関係づくりを促進させる存在となる。

 

■社訓

三方良し

 

海外人財を受け入れる日本企業、日本での就労や実習を希望する海外の人財、

そして日本企業、海外の人財の双方に、有益で安心できる関係づくりを支援し、

双方に常に貢献し続ける存在であること。

 

■経営方針

・常に有益なサービスを提供する

・法律を理解し相互に理解、納得できる経済活動を行う

・既存概念に囚われず常に新しいことにチャレンジし続ける

・自社の活動を通じて、必要不可欠な存在となる

 

沿革


2003年 ベトナムビジネスコンサルティング事業を開始

 

2004年 ベトナム企業とのオフショア開発開始

 

2005年 べトナムオフショア開発体制構築支援を開始

 

2006年 ベトナム人ITエンジニア日本語教育開始

     独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)よりベトナムIT資格調査受託

 

2007年 ベトナム人エンジニア紹介・派遺サービス開始

 

2008年 在日ベトナム人技術者紹介サービス開始

 

2009年 ハノイ工科大学との日本就職支援プロジェクトを開始

     ベトナム人大学生新卒採用支援サービスを開始

 

2010年 ベトナム人留学生採用支援サービスを開始

 

2011年 ベトナム政府産業振興政策ワークショップ参加

 

2013年 日本企業社会人向け海外研修サービスを開始

 

2014年 宿泊業向け外国籍人材紹介サービス開始

 

2016年 宿泊業向けインターンシッププログラム提供開始

 

2017年 技術系ベトナム大学生インターンシッププログラム開始

     ポーランド日本語学科生インターンシッププログラム開始

     タイ国籍日本語人材紹介サービス開始

     ベトナム農学部生インターンシッププログラム開始

 

2018年 ハンガリー日本語学科生インターンシッププログラム開始

 

2019年 インドネシア日本語学科生インターンシッププログラム開始

     ロシア日本語学科生インターンシッププログラム開始

     タイ農学部生インターンシッププログラム開始

     在留資格「特定技能」登録支援機関 登録

 

主要取引先


アイ・ケイ・ケイ株式会社

株式会社アクセルマーク

アデコ株式会社

アルファテック株式会社

株式会社池の平ホテル&リゾート

出光興産株式会社

株式会社ウィルシード

株式会社NCBリサーチ&コンサルティング

NTTコミュニケーションズ株式会社

株式会社エーペックス・インターナショナル

株式会社カヤック

加森観光株式会社

株式会社キャピタルメディカ

株式会社キロロホテルズ

学校法人三幸学園

株式会社シードプランニング

独立行政法人情報処理推進機構

神鋼商事株式会社

セイコーエプソン株式会社

株式会社セディナ

株式会社セブンインターネットラボ

社団法人電子情報技術産業協会

東芝システムテクノロジー株式会社

日本電気株式会社

広島信用金庫

富士機械製造株式会社

ブラザー工業株式会社

株式会社ユアソフト

株式会社リクルートホールディングス

株式会社リクルートキャリア

株式会社リクルートテクノロジーズ

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リンクレア

株式会社リンクアンドモチベーション

練成会グループ

 (敬称略)

 

(以上)

アクセス


住所:東京都港区高輪3-25-27 アベニュー高輪11F

JR品川駅高輪口より徒歩3分