外国籍人材採用のアストミルコープ

通常業務を実施しております

この度、新型コロナウィルス感染症の拡大阻止に協力しテレワークを実施しておりましたが、通常業務に移行しております。

台湾、ベトナム、タイ、インドネシア、ミャンマー等の各国との連携は継続しており、既にオンラインでの採用面接も実施しております。

 

日本政府の入国制限措置が解除されると同時に、現在海外で来日を待つ、技術・人文知識・国際業務、及び特定技能の在留資格を持つ外国人の方々の入国も始まる予定です。

 

海外大学在学生のインターンシップ、台湾・香港・ヨーロッパ各国からのワーキングホリデー取得者の受入支援も、2020年9月の受入開始予定で、国際化を進める企業のご要望にも対応しております。

 

これからも引き続きよろしくお願い申し上げます。

− TOPICS −

企業と外国籍人材、双方に「幸せ」をもたらす採用を支援。


深刻な人手不足に対応するためには外国籍人材の採用が必要不可欠になっています。ニーズの高まりにより、外国人労働者の数は約166万人にも達しています(2020年1月31日発表:厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめによる)(令和元年10月末現在)。

 

ただし、その実体を見ると、上記の外国人労働者のうち、在留資格「留学」と「技能実習」で働く人が約4割を占めています。その建前とは違い、多くの外国人が安価な労働力として雇用されているのが現状です。中でも技能実習制度は、悪質企業による低賃金や長時間労働、多額の保証金を課す海外送り出し機関やブローカー、失踪者などの問題も少なからず発生しています。

 

せっかく希望を持って日本にやってきたにもかかわらず、このような問題により、失意のもとに帰国せざるを得ないといったことは起こってはならないことだと思います。2019年4月には改正出入国管理法が施行され新しい在留資格「特定技能」が設置されました。しかしながら、政府の意に反し、技能実習生の受入数は、いまだに拡大しています。

 理由は単純です。登録支援機関になるための要件、つまり「過去に外国人実習生の失踪者を出していない」「出入国又は労働に関する法令に違反してない」に該当しない監理団体が「登録支援機関」になれないからです。なので、彼ら外国人技能実習生の管理団体としては「特定技能」を非難し、「技能実習生」の受入を促進せざるを得ないからです。私たちは、外国人労働者の受け入れを拡大するだけでなく、従来の課題の解決につながるものになるよう活動しています。

 

アストミルコープはこれまで15年以上にわたり、外国籍人材採用の支援サービスを提供してきました。私たちが大事にしているのは、企業と外国籍人材の本当の意味でのマッチングです。海外現地に赴き、自社で募集・面接を行うのもそのためです。採用面接に選出された候補者はもちろんのこと、選考に漏れた応募者にも不採用理由をきちんと説明し、今後の応募へのアドバイスを実施するなど、丁寧なフォローに心がけています。ときには面接の場で「そのような甘い考えではきっと日本に行って苦労するから応募をやめたほうがいい」と言うことすらあります。安易に紹介をし、仮に採用になったとしても、結局は「思っていたのと違う」ということになるからです。アンマッチな採用・就職はお互いに不幸です。

 

もちろん、日本に来る前にすべての情報を開示し提供いたしますが、全てを理解できるというわけではございません。思い描いていた環境と異なることもあるでしょう。私たちが入社後18~36カ月にも及ぶフォローアップを続ける理由もそこにあります。早期に悩みを発見することで事前の対策が可能になります。制度などに問題があれば、必要に応じて改善することもできます。

 

私たちは、このように多くの企業の課題解決をお手伝いしてきた実績をもとに、企業と外国籍人材、双方に「幸せ」をもたらす採用を支援します。外国籍人材に「日本に来てよかった」「この会社でずっと働きたい」と言ってもらえるよう、力を尽くしたいと考えています。

 

 

株式会社アストミルコープ

代表取締役

武田 雄己彦

− アストミルコープの外国籍人材採用・活用支援サービス −

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)

「就労」ビザにより日本での長期勤務を希望する学生とのマッチングを行います。アストミルコープでは、募集から面接、採用後の外国籍人材のフォローまで、一貫して丁寧にサポートします。

 

インターンシップ(短期実習)

将来日本で働きたいと希望する海外在住大学生に在学中でのインターンシップが人気です。アストミルコープでは、台湾、ベトナム、タイ、インドネシア、ポーランド、ハンガリー、ロシアなどの大学と提携し、受け入れを支援しています。


特定技能(2019年4月新設)

2019年4月に日本政府が初めて人材不足の特定産業分野で労働者として雇用が可能な「特定技能」ビザが新設されました。アストミルコープでは、特定技能「登録支援機関」として、これまで蓄積したノウハウと経験をもとに、元技能実習生を中心に即戦力となる人財の採用と受け入れ支援を行なっております。

ワーキングホリデー(短期就労が可能な旅行者)

日本が22カ国と協定締結している「ワーキングホリデービザ」では最長1年間の滞在が可能。「外国人採用を試行的に行ってみたい」という企業なら、これらの制度を活用するのも一つの方法です。当社は同ビザ保持者の受け入れ支援にも豊富な実績があります。


− 最適な外国籍人材を見つけるために −


  職種例 在留期間 学歴 待遇 日本語能力  
就労ビザ

・エンジニア

・営業、海外担当

・レセプション

など

1年、3年、5年、延長可

大学卒業

日本人大卒と同等

事務系:N1〜N3

技術系:N3〜N3

インターンシップ

・ホテルスタッフ

・レストランスタッフ(日本語を使う)

・技術補佐

・製造補佐

など

3ヶ月、6ヶ月 大学在学中 地域最低賃金

・接客サービス:N1〜N3

・技術・製造:N3〜なし(英語可能)

特定技能

・介護

・ビルクリーニング

・素形材産業

・産業機械製造業

・電気・電子情報関連産業

・建設

・造船・舶用工業

・自動車整備

・航空

・宿泊

・農業

・漁業

・飲食料品製造業

・外食業

5年+5年 不問 日本人と同等 N4
技能実習

・農業関係(2職種6作業)

・漁業関係(2職種9作業)

・建設関係(22職種33作業)

・食品製造関係(11職種16作業)

・繊維・衣服関係(13職種22作業)

・機械・金属関係(15職種29作業)

・その他(14職種26作業)家具製作、印刷、製本、プラスチック成形、塗装、溶接、工業包装、紙器・段ボール製造、陶磁器工業製品製造、自動車整備、ビルクリーニング、介護、リネンサプライ

3年、5年 不問 地域最低賃金

N4〜N5

※当社は取扱いをしていません。
ワーキングホリデー

不問

1年以内

 不問

900円〜1,300円/時

N3〜なし

  就労ビザ インターンシップ 特定技能 技能実習 ワーキングホリデー
職種例

・エンジニア

・営業、海外担当

・レセプション

など

・ホテルスタッフ

・レストランスタッフ(日本語を使う)

・技術補佐

・製造補佐

など

・介護

・ビルクリーニング

・素形材産業

・産業機械製造業

・電気・電子情報関連産業

・建設

・造船・舶用工業

・自動車整備

・航空

・宿泊

・農業

・漁業

・飲食料品製造業

・外食業

・農業関係(2職種6作業)

・漁業関係(2職種9作業)

・建設関係(22職種33作業)

・食品製造関係(11職種16作業)

・繊維・衣服関係(13職種22作業)

・機械・金属関係(15職種29作業)

・その他(14職種26作業)家具製作、印刷、製本、プラスチック成形、塗装、溶接、工業包装、紙器・段ボール製造、陶磁器工業製品製造、自動車整備、ビルクリーニング、介護、リネンサプライ

不問
在留期間 1年、3年、5年、延長可 3ヶ月、6ヶ月 5年+5年 3年、5年 1年以内
学歴 大学卒業 大学在学中 不問 不問 不問
待遇 日本人大卒と同等 地域最低賃金 日本人と同等 地域最低賃金

900円〜1,300円/時

日本語能力

事務系:N1〜N3

技術系:N3〜N3

・接客サービス:N1〜N3

・技術・製造:N3〜なし(英語可能)

 

N4

N4〜N5

N3〜なし

  ※当社は取扱いをしていません。

※日本語能力検定について

N1:同時通訳ができる N2:ビジネス会話レベル N3:日常会話レベル N4:簡易な日常会話レベル N5:あいさつ程度

− アストミルコープの外国籍人材採用・活用支援サービスはここが違います −


計画からフォローまで安心のワンストップサービス

日本語能力や必要なスキルなどの採用条件のヒアリング、採用候補者の事前選定・抽出、現地面接会の実施、在留資格手続、来日前日本語研修、入国手続、さらに入社後のフォローアップ(18カ月間)までワンストップで支援します。

多様な業種業態約300社に1,000人以上の紹介実績

外国人旅行者の急増を背景に、宿泊業のほか、製造業、IT、金融、教育、医療、さらには農業法人まで幅広い業種業態の企業にサービス提供実績があります。特に少子高齢化が進んでいる地方都市や郡町村を拠点とする中堅中小企業向け支援に自信があります。

海外の政府機関、大学との強固なネットワーク

各国の行政機関のほか、有名大学と親密な関係を築いています。外国籍人材の採用のほか、海外在住の海外大学生のインターンシップの受け入れ支援などにおいても高い評価を得ており、優れた人材を集めることが可能になっています。

応募者と企業との真のマッチングを重視 

アストミルコープでは貴社に代わり各国で公募を行い、貴社を志望する求職者だけの面接会を海外現地にて行います。意欲の高い人材の中から、貴社に合った人材を選考することができます。

 

 


− 外国籍人材採用に成功するためのポイント −


就労ビザ

  • 就労ビザ
  • 技能実習とインターンシップの違い
  • 採用の流れ
  • 特定技能とは
  • よくある質問