親日国出身の大卒日本語学科卒業生の採用支援

アストミルコープは2006年より、ベトナムにて現地での採用活動を開始し、毎年2,000名の日本語学科卒業生と面接を行っております。

2006年当時はまだ、日本でベトナム人が日本企業に就職することは極めて稀でした。しかし2020年時点では中国の次に多い在留外国人となっています。

また2012年の第二次安倍政権以降の訪日外国人旅行者の増加に伴い、都市部はもとより、観光地や温泉地といった地方での外国人通訳・スタッフ採用では、ベトナム以外にも台湾、タイ、インドネシア、ミャンマー、ポーランドなど、アジア、ヨーロッパの親日国の日本語能力がある外国人採用を進めており、1,000名以上の親日国出身者の受入を実現しています。

更新すれば、5年、10年、生涯と、長期の勤務が可能

大卒日本語学科卒業生が取得する在留資格は「技術・人文知識・国際業務」です。大卒以上で一定の日本語能力を有している人材が対象となります。

滞在期間は1年以上で、更新することで5年、10年、生涯勤務と長期の勤務が可能です。

このため、自社の将来を担う人材としてじっくりと育成することができます。

採用までのプロセス

オンライン面接を実施しています

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)発生前までは海外渡航をし、海外現地にて会社説明会、個別面接を実施してきました。

アフターコロナでは、基本的にオンラインによる会社説明会、個別面接を実施し、海外渡航をせずとも、貴社に応募した候補者と、直接面接を行うことが可能です。

もちろん、海外渡航禁止が解除された場合は、海外現地にて企業説明会、個別面接会を実施することも可能です。

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)発生前までは海外渡航をし、海外現地にて会社説明会、個別面接を実施してきました。

アフターコロナでは、基本的にオンラインによる会社説明会、個別面接を実施し、海外渡航をせずとも、貴社に応募した候補者と、直接面接を行うことが可能です。

もちろん、海外渡航禁止が解除された場合は、海外現地にて企業説明会、個別面接会を実施することも可能です

お客様インタビュー1

2016年の台湾での現地面接会を始め、ベトナムでの現地面接、オンライン面接などで、バイリンガルスタッフを採用されたお客様のインタビュー動画です。

※22分程度ありますが、弊社への感想は18分ぐらいからご確認いただけます。

お客様インタビュー2

弊社を通じて、台湾・タイ・ベトナムで現地面接を開催いただき、30名以上のバイリンガルのホテル及び空港ラウンジのスタッフを採用されたお客様のインタビュー動画です。

※16分程度ありますが、弊社への感想は11分ぐらいからご確認いただけます。


資料請求・お問い合わせ


    資料請求・お問い合わせは以下のフォームからお送りください。

    メモ: * は入力必須項目です