【お客様の声】11カ国の外国人の雇用経験がある北海道の農業法人

蕎麦の作付け面積が「日本一」の有限会社ファームトピアの走出社長に、これまでの外国人材の雇用に関して、インタビューをしました。

これまで、技能実習は一切受け入れず、就労、特定技能、ワーキングホリデー、インターンシップと、11カ国の外国人を受け入れてこられた経験から、独自の受入ポリシーを語られています。

現在外国人を雇用されている方はもちろん、外国人の雇用を考えている方にも、とても参考になるインタビューでした。

コメント

コメントする

目次