【就労ビザ】土木技術者として2名のミャンマー人女性が内定しました

2022年初の技術者採用の面接は、土木コンサルティング会社による土木エンジニアの採用面接でした。

採用いただく企業は、今回外国人の技術者を採用することが初めてで、雇用条件の設定、確認から、候補者となる人材の募集活動、事前選考、オンライン面接まで、約1ヶ月を要しました。

応募者数は22名。その中から、書類選考、並びに日本語コミュニケーション能力を動画で確認いただき、一次面接には10名が残りました。

一次面接後、日本語の記述スキルおよびキャリアステップに関するレポート、そして土木設計スキルの確認をし、女性2名の採用が決定いたしました。

ミャンマーでは、日本語能力が高い技術者が多く存在するため、選考された方々も決定するまでかなりお悩みになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。