【インターンシップ】インド向けインターンシップセミナーを開催しました

2023年のネパールに続き、2024年はインドを対象に日本勤務希望者の支援活動を開始しています。

今年からジョインしてくれているインドスタッフの母校の大学と、日本でのインターンシッププログラムに関するオンラインセミナーを開催しました。

インドも多民族国家であるため、ユニバーサルランゲージである英語でのセミナーとなりました。

時差が3時間30分あるため、現地では朝8:00から開催しましたが、約50人の学生が参加してくれました。

インドはIT大国であるため、日本語を履修している学生の多くがIT分野での通訳者や翻訳者になりたいと思っているケースが多いのですが、なかなか狭き門のようです。

学生からの質問で

「日本語はできるけど、営業とか会計など、ビジネスに関するスキルがない場合、日本で働くことが可能なのか」

という海外によくある質問が出ましたが、

「日本では入社してから、教育する「新卒採用」文化があります。日本人の大学生も専門スキルを持っていない場合が多いので、会社が教育をします。インドの方も日本語がわかれば教育や研修が受けられるので、日本語能力をあげられれば勤務先は見つけることができる」

と回答すると、それなら応募できると、意欲的になった学生もいました。

これからインドからも優秀な人材が多く入ってくる時代が訪れると思います。

コメント

コメントする

目次