03-3443-1531 メールでのお問い合わせ

カテゴリ:家電

増加するサービス産業のベトナム進出(その1)

▶︎消費市場として注目され始めたベトナム市場 一人当たり実質GDPが1,500米ドルを超え(2012年)、都市部であるホーチミン市やハノイ市においては、その2−3倍と言われており、急激に消費市場としての存在感を出しつつあるベトナムで、小売・流通業、飲食業や美容業等のサービス産業の進出が顕著になってきている。…

続きを読む

前年比伸び率1位のベトナム携帯電話市場

以前のブログでも書いたが、ベトナムでは携帯電話店が町中いたるところにあり、NOKIA、MOTOROLA、SAMSUNGの機種専門店、すべての携帯を売っている大型店も、雨後の「たけのこ」のように出来ている。 あるホーチミンの大型店に入ってみると、平日の午後にもかかわらず、ひっきりなしに携帯電話を買いに顧客が来ている。…

続きを読む