【ビザ・在留資格関連】インドネシアも指定国から解除。自主隔離7日間に。

厚生労働省は、3月30日に、海外から新規入国する外国人の隔離指定国から、インドネシアを解除しました。3月25日のミャンマーに続いての解除となりました。

このほかに、イランも加わりました。

先日のブログでも、この変更が色々とトラブルを起こしておりまして、現場レベルでは混乱しています。

自主隔離に移行したため、来日直後にPCR検査を受けた後、就業先や所属機関に24時間以内の移動が必要となります。24時間以上になった場合、到着した空港周辺で7日間の自主隔離となり、全て費用は自己負担となります。

自主隔離中は移動ができないため、来日後PCR検査も隔離している部屋で実施するしかなく、PCR検査代も自己負担となります。

特に、24時間以内に移動できない場合は、要注意となります。

弊社が支援しているインドネシア人約20人は、本日以降の入国者のスケジュールを全て、3日前倒しをする必要があり、午前中は予約変更や連絡業務で大混乱でした。

水際対策、本当に必要なのか、甚だ疑問です。

厚生労働省ホームページより引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。