ハノイ出張(1-3日目)

25日からハノイに出張している。
今回はある業界団体の調査プログラムのサポート、ベトナム企業の開発サポート他で、ハノイ、ホーチミンに滞在する。

1日目は土曜日。
ハノイに15:00に到着。そのままハノイのオフィスに向かう。
街中には、色とりどりの看板や垂れ幕、横断幕など、APEC開催の余韻を残している。
オフィスに到着後、すぐに調査プログラムの進捗、アポイントの状況確認、取材内容の報告・確認など、調査状況と今後のスケジュールを確認。

2日目は日曜日。
午前中はゆっくりとし、午後は溜まっていた仕事をホテルで作業。

3日目。
朝は調査プログラムのインタビューで、タンロン工業団地のキヤノンさんに訪問。
久々のタンロン工業団地ではあったが、やはり広い。
キヤノンさんはハノイはもちろん、ベトナムでは進出されている日本企業の代表的存在。
約1時間のインタビューを行う。非常に貴重な意見を伺えた。

ちなみにこのタンロン工業団地では、ポータブルプリンターip90も作られている。
このip90は事業開始の頃、出張の際にはスーツケースにいれ、色々な資料の出力に手助けしていただいた貴重な存在で、まさかベトナムで作られているとは知らなかった。

午後は日本語教育の授業を参観。
非常にユニークで効果的な教育メソッドを提供されていて、今回は初日の状況を参観。
非常に有意義な内容を拝見できた。
その後、以前から付き合いのあるベトナム企業に伺い、新しいビジネスの内容に関してのミーティングを行う。

そして、19:00に終了。
オフィスに戻り事務作業を済ませる。
20:30からハノイ6年在住の先輩と久々に会い、食事をする。
久々でもあったので、熱燗を4-5本のみ、いい気分になってホテルに戻る。
さすがにウィークデーはアポイントが盛りだくさん。
これから約1週間。濃い出張になりそうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です