【ニュース】入国停止は「当面1カ月」オミクロン株による全世界からの入国禁止について

本日11月29日正午辺りに発表があった新規入国の再禁止について、禁止期間は「当面1ヶ月」と岸田首相から発表がありました。

以下、Yahooニュースからの引用です。

以下本文

政府は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株」の急拡大を受けた水際対策の強化措置として、全世界を対象に外国人の入国を禁止すると発表した。

期間は他の措置と合わせて「当面1カ月」とし、30日午前0時から適用。日本人の帰国者らに指定施設での待機を求める対象には、英国やドイツなど14カ国・地域を加える。

1日当たりの入国者数の制限は26日、従来の3500人から5千人程度に緩和したばかりだったが、再び3500人に引き下げる。
日本人の帰国者が自宅などで待機する期間は、新型コロナワクチン接種が済んでいても14日間とする。

【追記】

11/30に出入国在留管理庁より「オミクロン株に対する水際措置の強化」の内容が公表されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。