【インターンシップ】台湾の大学と2021年サマージョブのオンラインセミナーを実施しました

昨日のハンガリーでのオンラインセミナーに続き、10月21日に2015年からお付き合いのある台湾の大学と2021年の夏休みを活用したサマージョブプログラムに関するオンラインセミナーを実施しました。

今年で5回目となる同大学でのセミナーは、初めてのオンラインセミナーでした。

台湾はIT大臣の号令で教育機関ではzoomの利用を禁止されており、Microsoft Teamsを利用してのセミナーとなりました。

これまで何度もオンラインセミナーを開催してきましたが、Microsoft Teamsでのプレゼンテーションは、少々技術的に難がありましたが、何とか無事に全ての説明を行えました。

同大学では、サマージョブの応募条件を「日本語能力検定N2を取得していること」としており、全員日本語でのセミナーを受講しました。

例年はいつも20名以上の参加者がいましたが、今年は新型コロナ感染症の影響で、7月の日本語能力検定試験を受講できなかった学生も多かったため、14名の参加者となりました。

質疑応答では、仕事に関する内容、応募方法、留学とサマージョブを迷った場合の対応など、具体的でかつ積極的に質問をいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です