【ビザ・在留資格関連】在留資格認定証明書の有効期限が再延長

3月1日、出入国在留管理庁から、すでに交付されている在留資格認定証明書の有効期限が、再度延長になりました。

2020年1月1日〜2022年1月31日の2年1ヶ月間に交付された在留資格認定書の有効期限は、

2022年7月31日までに延長されました。

また2022年2月1日〜2022年7月31日までに交付された在留資格認定証明書の有効期限は、

発行日から「6ヶ月間」となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。