ベトナム

過去ブログ (2006~2016)
ベトナムの出入国カードが変わった

出張に行く度に必ず書く「出入国カード」。 ベトナムの場合は白と黄色の2枚つづりで、入国時に白い方を税関に渡し、帰るときに黄色い方(写し)を渡す(最近は取らないことが多いですが)。 この黄色い方を滞在中になくすと、多少トラブルになるので、弊社のお客様には厳重に保管していただくように伝えている。...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
シンガポール並に激高!ホーチミン市内のオフィスビル

立地のいいビルに入居している日系企業にお伺いしたときの話。 オフィス料金が上がっているという話を聞いていたので、実際どうかを尋ねてみたところ、 「ホーチミンはシンガポール並の料金になってしまって、非常に高いですよ」 と、意外なコメント。...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
11月はホテルの予約ができない?

お付き合いのあるホーチミンの旅行代理店の方々からこんな話を聞いた。 「もう今年の11月はホテルのブッキングができないので困るよ。一番の儲け時なのに商売上がったりだよ。」 ん? まだ6月なのになんで11月に予約がいっぱい入ってるんだ?...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
ホーチミンでお寺参り

前回の出張で久しぶりにホーチミンで寺参りをした。 神社仏閣好きな私としては、ビジネスがうまくいくようにということで、時間があればついつい行きたくなるのである。 約1年ほど行っていなかったので、急に思い立ち行くことにした。...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
ベトナムの人口、予想を70万人上回るペースで増加

意外と知られていないが、ベトナムの人口は世界第13位で、約8300万人。 数は日本より少ないが、若い人、25歳未満が人口の50%と、若い人が多い。 年寄りの多い日本とは活気が違う。 政府の人口・家族・児童委員会では、 2001~2010年の人口戦略目標の予想を約70万人上回るペースで増加していると誇らしげらしい。...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
日本人らしい感性を持つ若手社長:TUYENさん

ベトナムIT企業経営者の第一回目は、日本人のように気配りができて、もちろん仕事もできる社長、SAOMAI Joint Stock CompanyのTUYENさん。

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
ベトナム財政省、中古車輸入税を見直しか?

ベトナムではここ10数年、国内の自動車産業育成のため、中古車の輸入を禁止していた。 ただ、付加価値税などが高く、トヨタのカローラクラスでも300-400万円もするため、一部の富裕層、もしくは政府系の公用車としてしか活用されておらず、国内での新車登録台数が年々減少していたため、5月に中古車の輸入が解禁された。...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
NECソフト、日系企業・官公庁向けにシステムインテグレーション事業を展開

大手日系企業NECソフトがハノイに現地法人を設立した。 5月17日の「Doanh Nhan Sai Gon」紙によると、 「NECソフト株式会社は先ごろ、ハノイ市でNEC Solutions...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
ネット上からのソフトウェア輸出、付加価値税は0%

オフショア開発でよく質問されるのが、税金の問題。 そこで、少し調べてみると「ネットで輸出すると付加価値税がO%になる」らしい。 3月27日付けの「Dau Tu」紙によると、...

続きを読む