過去ブログ (2006~2016)
ホーチミンでお寺参り

前回の出張で久しぶりにホーチミンで寺参りをした。 神社仏閣好きな私としては、ビジネスがうまくいくようにということで、時間があればついつい行きたくなるのである。 約1年ほど行っていなかったので、急に思い立ち行くことにした。...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
ドイツのSAP社、ベトナム市場への進出図る

マイクロソフト、インテルに続き、ERPの最大手SAPまでがベトナムを市場として認識し始めたようだ。 Thoi Bao Kinh Te Sai Gon誌(Apr.6)によると、 「ドイツに本社を置く世界的ソフトウエア企業のSAP社は、4月にHa...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
IT・通信分野売上高のGNP比が先進国並みに?

ベトナムでは急激にIT業界の売上高が伸びている。 大手IT企業のFPT社では2005年で2000万米ドルに達しており、 今期目標は1億米ドルを目指している。

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
ベトナムの人口、予想を70万人上回るペースで増加

意外と知られていないが、ベトナムの人口は世界第13位で、約8300万人。 数は日本より少ないが、若い人、25歳未満が人口の50%と、若い人が多い。 年寄りの多い日本とは活気が違う。 政府の人口・家族・児童委員会では、 2001~2010年の人口戦略目標の予想を約70万人上回るペースで増加していると誇らしげらしい。...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
日本人らしい感性を持つ若手社長:TUYENさん

ベトナムIT企業経営者の第一回目は、日本人のように気配りができて、もちろん仕事もできる社長、SAOMAI Joint Stock CompanyのTUYENさん。

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
ベトナム財政省、中古車輸入税を見直しか?

ベトナムではここ10数年、国内の自動車産業育成のため、中古車の輸入を禁止していた。 ただ、付加価値税などが高く、トヨタのカローラクラスでも300-400万円もするため、一部の富裕層、もしくは政府系の公用車としてしか活用されておらず、国内での新車登録台数が年々減少していたため、5月に中古車の輸入が解禁された。...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
NECソフト、日系企業・官公庁向けにシステムインテグレーション事業を展開

大手日系企業NECソフトがハノイに現地法人を設立した。 5月17日の「Doanh Nhan Sai Gon」紙によると、 「NECソフト株式会社は先ごろ、ハノイ市でNEC Solutions...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
マイクロソフトとFPTが協力合意書に署名

ベトナムで再大手のソフトウエア開発企業「FPT」。 オフショア開発のマーケットでは、どこもベンチマークする当社。 そのFPTがとうとう巨大企業Microsoftと手を結んだ。 これは一大事だ。 4月28日付けの「Thoi Bao Kinh Te Viet Nam」紙によると、...

続きを読む
過去ブログ (2006~2016)
ネット上からのソフトウェア輸出、付加価値税は0%

オフショア開発でよく質問されるのが、税金の問題。 そこで、少し調べてみると「ネットで輸出すると付加価値税がO%になる」らしい。 3月27日付けの「Dau Tu」紙によると、...

続きを読む