【インターンシップ】海外インターンシップセミナーを開催

今月より開始しております2022 年の海外大学生の
インターンシップ、サマージョブセミナー。

10月13日(水)を皮切りに、全6ヵ国、10大学にて実施を予定しています。

その第1回目は、タイ王国のバンコクにある、国立大学の日本語学科で10月13日に開催しました。

この大学とは2017年から実施しており、今回が6回目となります。

通常は最終学年の4年生は卒業を迎えるため、3 年生中心でおこなうのですが、

今年は4年生向けにも、卒業後の日本企業への就職に関する内容も含めて欲しいという、大学側からの要望もあり、

インターンシップ&サマージョブと
卒業後の日本企業就職

という2つのテーマで実施することになりました。

実施当日、開始10分前から、すでにZoomの待機室に30名ほど。

かなり早い段階でこれほど集まるというのは、私も体験したことが無かったので、早めに入室許可を出しました。

そうすると、続々と学生の入室許可依頼が舞い込み、最終的には100人を超え、入室できない学生が出ることになりました。

1学年が大体70名ですが、大概の出席率は50%程度。

しかし、今回は3年生、4年生と合わせて140人なので、
出席率は、100人で約70%。

入室できない学生を含めると、恐らく80%以上だったと思います。

セミナー中は全員、カメラオン。
顔色を見ながら、説明をしましたが、全員、真剣な眼差しを向けながら、私の言葉に毎回うなずくという様子。

例年になく実に真剣にセミナーの内容を聞いている姿を目にしました。

日本での就職についての話になると、メモを取ったり、チャットで質問を入れたりするなど、異例の様相でした。

質疑応答も活発で、結局、30 分オーバー。

非常に活気のある2時間を過ごすことができました。

外国人を雇用する背景(22年卒求人倍率)
外国人学生を採用する目的
日本企業は日本語を重視

今年は、この大学の学生のように、コロナ禍を体験した生徒たちがかなり真剣に自分自身のキャリアステップを考えており、その実現のために、日本で就労体験ができるチャンスを逃すまいと、積極的になっているようです。

今週も2校のセミナーを開始予定で、今後もまだまだ続きます。

<今後のスケジュール>
10/20 (水)17:00-18:30 タイ 日本語学科
10/22 (金)16:00-17:30 インドネシア 日本語学科
10/27 (水)14:00-15:30 タイ 日本語学科
10/2 7 (水)1 6 :30-1 8 :00 台湾 日本語学科
10/29 (金)16:00-17:30 タイ 農学科
10/30 (土)13:00-14:30 ロシア 日本語学科
11/4 (木)17:00-18:30 ハンガリー 日本語学科
11/6 (土)17:00-18:30 ポーランド 日本語学科

なお、インターンシップは2022 年4月より受入を開始する予定で、学生の参加申し込みを11月末とします 。
受入希望企業には、12月6日(月)に参加者リストを公開できる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です