カテゴリ:技能実習



技能実習生の受入を検討する企業経営者から、なぜ技能実習生の受入では、トラブルが多かったり、失踪するという事件になったりするのかという相談が参ります。根本的な問題は、この技能実習生受入制度に構造的な原因があるためです。

帰国困難者、技能実習の中止、雇い止め、解雇など、新型コロナ感染症拡大により、職を失った外国人在留者に対して雇用維持を支援する制度が発令されております。1年間の在留を許可するとともに、特定技能にて最長5年間の滞在を認める制度です。詳細はこちら。

ニュース · 2020/09/02
8月31日にベトナムのフック首相が、9月15日に、日本と韓国の往復便を週4便運行させる計画があると報告しました。10月24日までベトナム航空は日本便を全て運休するということでしたが、ここにきて、帰国できないベトナム人の帰国を容認するようです。

特定技能 · 2020/08/27
2021年の入国を目指し、インドネシアの来日希望者に対し、2019年に新設された在留資格「特定技能」の制度の内容、雇用条件、入国までの流れなど、予備知識として知っておくべきことをセミナーで説明し、その後、個別に面談をいたしました。

第2弾として、9月上旬にも、シンガポール、マレーシア、カンボジア、ラオス及びミャンマーとの間で入国後14日間の自宅等待機等の措置を取りつつ、双方向の往来を再開する「レジデンストラック」を開始する予定だと、8月24日の外務省のホームページにて発表されました。

ニュース · 2020/08/05
在ベトナム日本大使館が、ベトナム人技能実習生を受け入れに関して、「異例」の警告書類をウェブサイトにpdfで公開しております。タイトルは「ベトナム人技能自習生の受け入れに係る留意事項」 内容を要約しますと・・・・

ニュース · 2020/07/31
かねてより8月31日まで運休が決まっていたベトナム航空の日本便ですが、本日7/31新たに10月24日まで日本便全便、運休が決定しました。

ニュース · 2020/07/29
在ベトナム日本大使館は、7月29日から一部対象について新規査証(ビザ)等の申請受付を開始しました。   なお入国に際し、「レジデンストラック(日本入国後,自宅等で14日間の待機が必要)」を利用することが義務付けられており、ベトナム人の方が、日本へ新規入国又は再入国をする場合は、新規査証(ビザ)又は再入国関連書類提出確認書の発給を受ける必要があります。

ニュース · 2020/07/23
在ベトナム日本大使館にて7月下旬からビザ申請が再開されるようです。 但し、技能実習と特定技能については、多数の申請が予想される中,発給可能数が限られていることから,まずは対象者を限定して受付を開始し,今後,順次拡大していきます。

出入国在留管理庁において,新型コロナウイルス感染症の影響により解雇等され,実習が継続困難となった ・技能実習生 ・特定技能 ・技術・人文知識・国際業務 の外国人の雇用を維持するため, 「特定産業分野(特定技能制度の14分野)」での再就職が可能です。

さらに表示する