カテゴリ:レジデンストラック



ニュース · 2020/10/19
道内企業が、海外から外国人技能実習生等を受け入れる際、国より新型コロナウイルス感染症に関する水際対策(14日間の公共交通機関不使用)に対応するための宿泊費用を緊急的に支援します。

ニュース · 2020/10/12
弊社のミャンマー籍新入社員が、14日間のレジデンストラックを終えて、初出勤しました。

第2弾として、9月上旬にも、シンガポール、マレーシア、カンボジア、ラオス及びミャンマーとの間で入国後14日間の自宅等待機等の措置を取りつつ、双方向の往来を再開する「レジデンストラック」を開始する予定だと、8月24日の外務省のホームページにて発表されました。

ニュース · 2020/07/29
在ベトナム日本大使館は、7月29日から一部対象について新規査証(ビザ)等の申請受付を開始しました。   なお入国に際し、「レジデンストラック(日本入国後,自宅等で14日間の待機が必要)」を利用することが義務付けられており、ベトナム人の方が、日本へ新規入国又は再入国をする場合は、新規査証(ビザ)又は再入国関連書類提出確認書の発給を受ける必要があります。