帰国困難者、技能実習の中止、雇い止め、解雇など、新型コロナ感染症拡大により、職を失った外国人在留者に対して雇用維持を支援する制度が発令されております。1年間の在留を許可するとともに、特定技能にて最長5年間の滞在を認める制度です。詳細は下記動画をご覧ください。