先週末、非常に天気がよく、我が家からも久しぶりに富士山が見えた。
その時、ピンと「そうだ、箱根に行こう」と、直感的に決定。

時間も早かったので御殿場のアウトレット経由で箱根に向かうこととなった。

しかし結果的には大失敗。

東名の御殿場出口付近から大渋滞。
もちろんアウトレットも大混雑。たいしたものも買えず、箱根に向かう。

が、ここからも大渋滞。
ナビを駆使して、農道やら明かりの全く無い道を、冒険するべくショートカット&割り込みで、結局、夜8時ごろに箱根に到着した。

子供2人は既に夢の中であったが、心を鬼にして起こし、無事温泉につかった。
そんな感じだったので帰宅は24時過ぎ。

やはり行動は計画的にするべきだと反省。
と、アウトレットの話が少し出たが(半ば強引)、ベトナムにもアウトレットモールができるとの情報を得た。

Dau Tu紙(9/13)によると、
「今年12月、ホーチミン市郊外にベトナム初のアウトレットモール『Sai GonFactory Outlet Mall』が、Thu Duc大学外環道路沿い(Suoi Tien観光区近く)にオープンする。
(中略)食品、インテリア、衣料品、電子製品、料理、サービスなど各分野から出店、約1,500席の劇場も整備される。」

カナダ系の企業の出資のようであるが、間違いなくこれは盛り上がるだろう。
ブランド志向のベトナム人はブランド物に飛びつくことは間違いないだろう。
特に華僑系ベトナム人には受けがよいはず。

それにベトナム周辺の華僑系国家(台湾、マレーシアなど)からの観光客も、ツアーを組んでくるように思える。
毎回個人的には、買い物したいのではあるが、あきらめていたので、少しというか結構うれしい。
12月のOPENとのことだが、できたらすぐに行って報告したいと思う。